Erik氏の新しい写真集『Elvis At The Tupelo』は9~10月リリース

Erik Lorentzen氏の編集する『The Elvis Files』シリーズが終了し、新しく『Gold Standard Series』が始まっています。第1弾『Elvis In Person - The Florida Tour August ’56』が早くもリリースされました。→こちら

index_20160825105323d46.jpg


そして第2弾として、エルヴィスの1956年9月26日『ミシシッピー・アラバマ・フェア&デアリー・ショー』にスポットを当てた豪華写真集『Elvis At The Tupelo』の情報が入ってきました。こちらはおそらく12月頃リリース予定だと思います。 

<訂正>9月下旬~10月にリリースされるようです!本日より予約を開始します!


Book-Elvis-At-Tupelo.jpg
Tupelo Poster_s kopi 3小
Tupelo Poster_s kopi 4小
Book-Elvis-At-Tupelo-poster-.jpg
book-elvis-at-the-mississippi-alabama-fair-and-dairy-show-tupelo-hardcover-display.jpg
in dex
in dex
Elvis-at-Tupelo.jpg
547140_4076564440393_1637256528_n.jpg
-1154fe930066ea49_2016082712001615d.jpg


※ご予約はお早目に「アートえる通販」まで!→こちら

※この1956年9月26日『ミシシッピー・アラバマ・フェア&デアリー・ショー』のアフタヌーンショーは、英MRS社のDVD『Tupelo's Own Elvis Presley』で見ることができます。モノクロですが絶対にお薦めです!→こちら

item_88_1.jpg



同時に、季刊写真誌『The Elvis Files Magazine』第17号も予約開始!こちらも9月下旬~10月にリリースされます!(今回の特集記事はまだ未定です)

Skjermbilde 2016-08-24 kl_ 17_12_40

※ご予約はお早目に「アートえる通販」まで!→こちら



スポンサーサイト
10:11 | 写真集 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ロイヤル・フィルとの共演アルバム第2弾が10月リリース!

index_20160823132250dd0.jpg

昨年秋にリリースされ、世界的なヒットとなったロイヤル・フィルとの共演アルバム『If I Can Dream: Elvis Presley With The Royal Philharmonic Orchestra』の第2弾が10月にリリースされます!

14064061_1100141330054674_7004185871433235002_n.jpg
▲このジャケットは仮デザインの可能性ありです

一時期、ロイヤル・フィルとの第2弾はゴスペル・アルバムになるだろうとの発表があったものの、計画が変更になったようです。
アルバム収録曲はまだ発表されていませんが、収録曲の中の1曲「Kentucky Rain」の短いサンプルを聴くことができます。(これを聴くかぎり、今までのアレンジとどこが違うの?という感じですが…)



このロイヤル・フィル第2弾にぜひ入れてほしい曲はたくさんありますが、個人的には特に、「今夜はひとりかい?」「マリー・イン・ザ・モーニング」「この愛は面影の中に」「サスピシャス・マインド」「約束の地」の5曲です。
さて私の願いは果たして何曲叶うでしょうか。



09:36 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

豪華写真集『Elvis In Person - The Florida Tour August ’56』レビュー!

Erik Lorentzen氏の編集する『The Elvis Files』シリーズが終了後に新しく始まる『Gold Standard Series』の第一弾が早くもリリースされました。タイトルは『Elvis In Person - The Florida Tour August ’56』といい、1956年夏にスポットを当てています。

DSC_1395.jpg
DSC_1396.jpg
DSC_1397.jpg
DSC_1398.jpg
DSC_1399.jpg
DSC_1400.jpg
DSC_1402.jpg
DSC_1403.jpg
DSC_1405.jpg
DSC_1406.jpg
DSC_1407.jpg
DSC_1408.jpg
DSC_1409.jpg
DSC_1410.jpg
DSC_1411.jpg
DSC_1412.jpg
DSC_1413.jpg
DSC_1414.jpg
DSC_1415.jpg
▲右の写真、以前に私がカラー化しました。
13754097_915777741882377_457858272918968354 6_n修正小

DSC_1416.jpg
DSC_1417.jpg
DSC_1418.jpg
DSC_1419.jpg
▲この有名な写真も、私がただ今カラー化中!
ee730a5e9d2fresize_colorized小


▼巻末には、次にリリースされる予定の『Gold Standard Series』第2弾『Elvis At The Tupelo』も載っています!
DSC_1420.jpg


※この豪華写真集『Elvis In Person - The Florida Tour August ’56』は、好評によりすでに売り切れとなってしまいましたが、10月に再入荷予定です。今回入手できなかった方はお早目にご予約ください!→こちら


余談ですが、1991年に出た古い写真集『Fire In The Sun』の中に1枚お気に入りの写真がありまして…この写真が今回の『Elvis In Person - The Florida Tour August ’56』にきれいな画像で収録されることを期待していたのですが…残念、載っていませんでした(@_@;)

DSC_1427.jpg
DSC_1430_20160820141102ead.jpg
▲この写真です(撮影された場所・年月日は不明)。この写真のもっと鮮明な画像が載っている本をご存知の方がいたら、ぜひご一報くださいませ<m(__)m>。




11:53 | 写真集 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

レガシー『ウェイ・ダウン・イン・ザ・ジャングル・ルーム・セッションズ』リリース!

SONY レガシー・レーベルから、CD2枚組『ウェイ・ダウン・イン・ザ・ジャングル:ザ・ジャングル・ルーム・セッションズ』がリリースされました。
1976年にジャングルルームで録音された曲の中から、1枚目は公式テイク、2枚目は貴重なアウトテイクが収録されています。(ただしFTDではすでにリリースされたテイクばかりです)。

13920814_623602944482124_504842195068461095_n.jpg


▲プロモビデオでは、ミュージシャンたちへのインタビューの様子や、大変に貴重な1976年当時のジャングル・ルーム・セッションでのレコーディング準備の様子などを見ることができます!

<CDトラックリスト>

【ディスク:1】
01. ウェイ・ダウン
02. 何でもないのに
03. つらい涙
04. プレッジング・マイ・ラヴ
05. フォー・ザ・ハート
06. ラヴ・カミング・ダウン
07. 浮気はやめなよ
08. 雨の別離
09. 心の痛手
10. ネヴァー・アゲイン
11. ダニー・ボーイ
12. ソリテアー
13. ムーディ・ブルー
14. イッツ・イージー・フォー・ユー
15. 最後の恋
16. ラスト・フェアウェル(別れの詩)

【ディスク:2】
01. つらい涙 (テイク 1)
02. 何でもないのに (テイク 10)
03. ラスト・フェアウェル(別れの詩) (テイク 2)
04. ソリテアー (テイク 7)
05. 最後の恋 (テイク 5)
06. ムーディ・ブルー (テイク 1)
07. フォー・ザ・ハート (テイク 1)
08. 心の痛手 (テイク 3)
09. ダニー・ボーイ (テイク 9)
10. ネヴァー・アゲイン (テイク 9)
11. ラヴ・カミング・ダウン (テイク 3)
12. 雨の別離 (テイク 4)
13. 何でもないのに [別ヴァージョン] (テイク 2)
14. イッツ・イージー・フォー・ユー (テイク 1)
15. ウェイ・ダウン (テイク 2)
16. プレッジング・マイ・ラヴ (テイク 3)
17. フォー・ザ・ハート (テイク 4)


Disc-1は聞き慣れた公式テイクですが、聴きモノはDesc-2です。今回、大変に丁寧なリミックスがされており、テイク同士をつないだり、エルヴィスが失敗した箇所なども部分的に修正が行われているようで、大変に完成度の高いサウンドになっています。
フェルトンはエルヴィスの声の衰えをカバーするため分厚いオーケストラを被せましたが、今日のテクノロジーの力を借りればそんなことをしなくても充分に聴くことのできるサウンドに仕上がります。そのような意味で、Desc-2はオルタネイト・アルバムとして充分に楽しめる完成度でお薦めです! Desc-1とぜひ聴き比べてくださいませ!


▲YouTubeは参考程度にして、安い輸入盤でもよいので必ずCDを買いましょう!

※お買い得な輸入盤CD(歌詞対訳は無いものの約1,100円で買えてしまいます!)、アナログ・レコード(2枚組)でもリリースされています。amazonで購入できます。(アナログ・レコードはCDより曲数が少ないのでamazonの商品ページで要確認)。

2328.jpg
2329.jpg

   





09:43 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

エルヴィスの39回目の命日

本日 8月16日はエルヴィスの命日です。早いもので あの日から 39年目を迎えます。
この一年間で、スコティ・ムーア、モハメド・アリ、チップス・モーマンといったエルヴィスの友人知人が多く亡くなりました。
きっと彼らは今ごろ天国でエルヴィスとの再会を楽しんでいる事でしょう。





12:00 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑